美髪に効果のある食べ物

忙しい生活を送る女性も多く、ストレスなどから抜け毛などのトラブルに悩まされることがあります。美しい髪の毛を保つには、髪に良い成分が配合されているシャンプーやトリートメントなどは効果が期待できますが、髪の毛の根元に栄養を与える食べ物も考える必要があります。髪の毛の成長に必要な栄養をきちんと摂取することで健康で美しい美髪を保つことが期待できるのです。
美髪になる栄養素はタンパク質、亜鉛、コンドロイチン、ビタミンB6、アルカリ性食品などがあります。
髪の毛は99%がケラチンというタンパク質でできています。タンパク質には肉類、魚類などの動物性タンパク質、豆類や穀物などの植物性タンパク質があり、食べ物はうなぎ、まぐろ、豚もも肉、納豆、卵などです。
亜鉛は、新しい髪の毛をつくるための新陳代謝に必要な栄養素で、豊富に含まれている食材は、貝類の牡蠣です。牡蠣にはテル、マグネシウム、ヨードなども豊富でミネラルの宝庫です。
コンドロイチンは髪のハリやツヤを出す成分で、納豆、オクラ、ヤマイモなどです。ビタミンB6は、頭皮の新陳代謝をよくする作用があり、タンパク質の代謝には欠かせない栄養素です。まぐろ、さんま、いわし、鶏ささみ、赤ピーマン、バナナなどに含まれています。アルカリ性食品は血行を良くして新陳代謝を活発にして毛根部への栄養補給につながり、カリウムやマグネシウム、カルシウムなどの多く含み、食材は、ひじき、わかめ、じゃがいもなどの芋類、バナナなど果物類などがあります。
髪に必要な成分の食べ物をバランスよく摂取し、太くハリのあるしなやかで髪と頭皮が健康に保たれている美髪が期待できます。

コメントは受け付けていません。