ストレスは髪にも大敵だった!

ストレスはさまざまな病気などの原因になりますが、髪の毛にもあまり良い影響は与えてくれません。そもそもストレスはメンタルの問題だけではなく、体にも影響を与えます。それは自律神経に影響を与えるので、自律神経のコントロールがうまく働かずにバランスが崩れてしまうためです。そうなると体中のさまざまなところでその影響を受け、痛みなどを感じるようになり、病気を発症するようになってしまうケースもあるのです。また血流も悪くしますから、頭皮の血管や細胞も弱ってしまいます。こうなると抜け毛が増えたり、円形脱毛が起こることもあります。また抜け毛だけではなく、ストレスには白髪を誘発させる作用もあります。漫画などで、極度のショックを受けたことでいきなり白髪になってしまうなどというものがありましたが、あれほど激しくはありませんが、実際に白髪はある程度増加します。これは血行の悪さによって、髪を着色するメラノサイトがうまく働かないために起きる現象です。もっともストレスが解消されたり、環境が良い方向へ改善されたりすれば、抜け毛や白髪も自然に少なくなって解消されます。そのためにもライフスタイルを見直したりして、心をリフレッシュさせてストレスをためないように心がけましょう。

コメントは受け付けていません。