頭皮のニオイはどうやって予防する?

これから夏の暑い時期になると、エレベーターや電車の中など、密着した空間では特に気になってしまうのが頭皮のニオイです。まず頭皮のニオイの原因となっているのは、地肌にある菌が排出する脂肪酸か、もしくは汗と皮脂が合わさって酸化したものかのいずれかであります。いずれにしても過剰な皮脂が原因となって生じています。とにかくまめに頭を洗ってさえいればよいのかというと、そうではありません。洗いすぎることによって余計に皮脂が分泌されますので、シャンプーは一日一回程度が良いでしょう。また、ただ普通に洗うだけでは皮脂を落とすことはできても、菌を抑えることまではできません。地肌ケアー専用のシャンプーがありますので、そちらを使用することをお勧めします。また、地肌は蒸れることでニオイが出やすくなるので、頭皮を洗った後はドライヤーなどを使ってすぐに乾かすことが大事です。そして睡眠不足の状態でもニオイが出やすいので、規則正しい生活を心がけることも大切になります。一番恐ろしいのは、ニオイを発している本人が自覚がないことです。この文章を読んで気になった人は、家族や友人などにさりげなく聞いて確認してみることも必要かもしれません。

コメントは受け付けていません。